海の日はいつですか?2019年7月15日です!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

国民の祝日である海の日は、2019年は、7月15日月曜日です。僕が子供のころは、海の日という祝日は、ありませんでした^^; そのため「海の日って何なの?」という人も多いと思います。そこで、今回、知って得する雑学カレンダーでは、海の日の由来海の日のイベントなどについてお伝えしようと思います。あなたの雑学情報にインプットして下さいね!!

海の日とはどのような祝日なのですか?!

海の日(うみのひ)とは、1995年(平成7年)に制定され、1996年(平成8年)から施行された国民の祝日の1つです。制定された時は、7月20日でしたが、2003年(平成15年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、7月の第三月曜日となりました。国民の祝日に関する法律第2条では、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨とされてます。海の日を国民の祝日にしている国は、唯一日本だけです。

スポンサードリンク

海の日の由来って何ですか?

明治丸

海の日の由来は、明治時代にさかのぼります。明治9年(1876年)明治天皇は、50日かけて東北地方を巡行され、明治天皇は、この時、はじめて船に乗船されました。明治天皇は、7月20日に、青森から函館を経由して横浜港に入港し、横浜御用邸伊勢山離宮へ帰着した日です。この日にちなんで1941(昭和16年)に通信大臣村田省蔵の提案により「海の記念日」が制定され、平成7年の法改正の翌年まで海の記念日と呼ばれていました。明治天皇が東北巡行で使われた船が明治丸で現在は、東京海洋大学越中島キャンパスに保存されています。

スポンサードリンク

全国各地の海の日のイベント

海の日には、全国各地で様々なイベントが行われています。代表的な海の日のイベントについて紹介します。

海フェスタ

海フェスタ(うみふぇすた)は、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」という海の日の本来の意味を再認識するための行事として毎年夏に行われています。記念式典、祝賀会、マリンスポーツ、コンサートなどが行われる他、「ミス日本・海の日」や記念式典には皇族の出席も行われる。

イベント名:海フェスタしずおか
開催日:2019年は、7月13日(土)~8月4日(日)
開催場所:静岡県静岡市清水区日の出町10 日の出埠頭
URLhttps://s-kaiko120.com/umifes/#fes04

海の日まつり2019

毎年海の日に大阪府岸和田市きしわだ自然資料館で開催される海の活動に取り組む団体によって様々な形式のワークショップが開催される。

イベント名:海の日まつり2019
開催日:2019年7月15日(月)
開催場所:大阪府岸和田市堺町6番5号 きしわだ自然資料館
URL: https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/shizenshi/ocean20190715.html

海の日 山の日 特別コンサート

海の歌・山の歌を集めた特別コンサートを開催されます。出演:新井ちほ 大森寿枝 公文理恵 笹子まさえ

イベント名:海の日 山の日 特別コンサート
開催日:2019年7月15日(月)11:00開演
開催場所:神奈川県川崎市高津区諏訪3-13-8 小黒恵子童謡記念館
URLhttp://小黒恵子童謡記念館.jp/archives/4105

タイトルとURLをコピーしました